2019年4月21日日曜日

シンセティックACT & ガイアコネクションwith ヴァイアマス

2017年10月にアルガンザのサイトを作り替え、以後少しずつ、旧来のオリジナルワークのページも、リニューアルしてアップして来ましたが、最後に力尽きて(?)止まったまま長く経ってしまっていた、最後の2つのワークページをようやく、新ヴァージョンに改定し、本日アップしました。

シンセティック・アクティヴェーション
https://www.arganza.jp/arg_works16/synthetic/synthetic.html

ガイアコネクションwithヴァイアマス
https://www.arganza.jp/arg_works16/synthetic/gaiavyamas.html

「力尽きて・・」と言いつつも、他にも理由がありました。
2017年春、やはりジェネシスが完成したことにより、他のワーク群も同様ですが、地球創世紀の中で、これまで見えていなかった全体像、繋がり合い、それぞれの宇宙エネルギーや神話的存在の意味するもの、だいたいの時間軸や、地球を舞台にそれぞれが務めた役割の関連性などなど、ようやく分かったことが多く、

もともと、オリジナルワークというものは全て、作ろうとして作ったのではなく、高次からエネルギーが突然やってきて、これは何だ、という検証からスタートする中で、自分のその当時の力量で精一杯の説明や表現を添えてリリースし、そしてサロンでお客様とともに体験を積みながら理解を深め、更に表現をその時のレベルなりに洗練させてきたものです。

ジェネシス概念で全体が見えたことは、非常に画期的なことで、もう元には戻れない・・というくらいに、私自身にとって全活動がひっくり返るような出来事でした。特に、このシンセティックとガイアコネクションは、創世記の中でも「主」たる、地球霊ロゴス、地球の生命プログラムそのものであるヴァイアマスとガイアと繋がり行われるワークです。それゆえに、

中途半場なページの改定をするわけにはいかず、時期を待っていたという事も言えます。さらに、2018年春には、ヴァイアマスが(シャンバラを介さず)直接、アルガンザに接続しているような状態がやって来て、本来、ソウルとしてはヴァイアマスの使いである(ジェネシスではそう位置付けている)ケルビムの相が、受講生の方々に多く浮かび上がっていて、

明らかに、これまでとは仕組み、構成が違う・・という状態になっていました。

以前もブログに書いたように恐らくこれは、ジェネシス完成により、私自身のソウルがシャンバラとのカルマを償却し、契約を満たし、「自由にやっていいよ」とこれまでの手厚いエージェント体制から、ある意味で解放された・・ゆえなのだろうと思います。

ヴァイアマスとの連携がいよいよ、形になっていくのはこれからですが・・(切り替え時期は本当に大変でした、、)ちょうど、この二つのワークの施術者になるための伝授コースのご希望を頂きまして、その流れによって、ページを改定することが出来ました。

初めてヴァイアマスを感じて、ワークが出来た2008年当時の文章も残しつつ、今の(ジェネシス+神智学の)視点で、追記や修正も加えています。

卒業生・在学生の方で、セッション希望がありましたらお声がけください。

そして、以下の日程でプラクティショナー伝授に合流する方、1名か、頑張れば(スペース的に)2名もいけるかもしれません。ご検討ください。

・・・・・・・・・・・・・・

シンセティックアクティヴェーション・プラクティショナー伝授

シンセティックアクティヴェーションと、ガイアコネクションwithヴァイアマス、2つのワークの伝授をひとつのセミナーで行います。(セットのワークの為)

日程:6月18日(火)11:30~ 5時間前後
お代:88,000円
受付:現在1名ご希望あり。あと1〜2名まで可能。
カレッジ・インテンシブ卒業生(カルナ1/2、セイキム1/2 伝授終えている方)

・・・・・・・・・・・・・・・・

あとはレムリア系です
とりあえずの改定は済んでいますが、「レムリアントランスミッション」などは、ワークが出来た瞬間(初めてのモニターセッション終了直後)に勢いで書いたものを、そのまま手を入れられず残していて、あそこはまだ唯一、時間が止まった状態のまま、改定後のホームページに載せてしまっています。

「ジェネシス後」に分かったこと、新たな情報、全体の歴史の流れなどと、かなり当時の表現とはギャップが生まれていまして、修正しなくてはいけない。今の自分が見ると稚拙な表現や理解度に呆れてしまうほどでス。

これについては、関連ワークの「レムリアンセイクレッドレイキ」のリニューアルというまた別の課題も抱えていますので、それと絡めながら、今年のうちに進めたいと考えています。

アルガンザのオリジナルワークは、すべて「ジェネシス」と関連しあっているので、引き続きそういった作業を続けることで、各ワークの伝授を希望する方によりよい形で引き継ぐことと、ジェネシスヒーリングの精度をあげ、強化を計っていくことに、繋げたいと思います。そこからまた、新たなスタイルの一般向けの何か・・(音楽や出版など)が生まれていくことと自分でも期待をしています^^

以上お知らせでした

Love and Grace,
Amari